ロスミンローヤル 副作用

ロスミンローヤルの副作用が怖い!口コミで判明した恐怖体験は?

 

ロスミンローヤルは、第三類医薬品なので、比較的安全性は高いものですが、下記のような注意書きがあります。

 

一般用医薬品のうち、安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品ではありますが、体質や体調により、極端に副作用が起こる可能性がございます。

 

販売元がこのように言ってますので、副作用は心配ないなどとは言えませんが、誰でも購入できるものなので一般的には、危険性は少ないと考えられます。

 

しかし、これって副作用?って感じたときは、自分の判断で使用を中止する必要もあります。

 

ここでは、口コミで実際に副作用と疑わしい症状を感じた方の、経験についてご紹介します。

 

 

医薬品なので副作用は心配です


 

 

胃腸の不調や下痢

 

ロスミンローヤルは食後の服用が用法用量で定められています。

 

それだけ胃腸にある程度の刺激があるといういことですから、胃腸の不調を招く副作用の可能性が無いわけではありません。

 

下痢や、胃腸の不調を感じた場合は、使用を中止して医師に相談しましょう。

 

 

吹き出物、ニキビ、肌荒れがでた

 

吹き出物、ニキビや肌荒れがでる原因としては下記の3つが考えられます。

 

内蔵の不調からくるもの

アレルギー反応

好転反応

 

内蔵の不調からくるもの

 

服用によって、下痢や腹痛などを自覚しなくても、胃腸の不調が起こる可能性もあります。

 

胃腸の不調が肌荒れにでる可能性もありますので、そのような場合は、使用を中止して医師に相談しましょう。

 

アレルギー反応

 

9種類の生薬成分を含む22種類もの有効成分と、その他の添加物まで含めると、成分の種類がとても多いので、そのうちのどれかでアレブギーを起こす可能性はあります。

 

アレルギー体質の方は、特に注意して、疑わしい反応がでたら使用を中止して医師に相談しましょう。

 

好転反応

 

好転反応とは、漢方薬では良く起こる反応で、体の悪い部分が改善に向かう時に、悪いものを排出するといった現象によって、副作用に似た症状がでることを言います。

 

好転反応であれば、しばらく様子を見ることで収まってくると考えられますが、素人には判断付きにくいため、心配な場合は医師に相談しましょう。

 

 

ロスミンローヤルの副作用は怖い?

 

口コミを見ると、稀なケースですが、上記のようは副作用のような症状を感じた方がいるのは事実です。

 

しかし、それほど重大な、恐怖体験といったレベルの副作用が実際に発生したというケースは見つかりませんでした。

 

それでも、ロスミンローヤルは医薬品ですので、用法用量を守り、不調を感じた場合は医師に相談することをおすすめします。

 

 

ロスミンローヤルについての詳細は公式サイトをご確認ください公式サイト